ご挨拶

星の数ほどある野球関連のwebサイト。その多くは観戦記だったり、ちょっとしたデータを扱っていたりと読ませるものだ。

おもしろいかそうでないかの感じ方は人それぞれ。まぁいろいろなサイトがある。それと同じ系統のものを作っても、たしかな才能、いわゆる文才であったり、斬新な企画がなければ埋もれて終わるだろう。それはちょっともったいない。いや、ちょっとだけじゃなくてかなりもったいない。なにがかと言うとぼくの時間がだ。

そこで、ぼくがこれから作るこのサイトはいわゆる『ふつう』の観戦記やデータから基づく考察、ニュース的な記事は一切書かない。たぶん書かないと思う。書かないんじゃないかな。覚悟はしないでいいと思う。

簡単な自己紹介をさせてもらもう。

ぼくは野球ファンであり野球ライターでもある。いくつかの媒体に寄稿しており、ニュースから派生するコラム的な内容が主だ。記事はプロ野球、メジャーリーグ、高校野球と様々。一通りのことは把握している。

ちなみに応援しているチームはヤクルト。神宮球場のヤクルト戦は2016年、2017年と2年連続で皆勤。2018年はブルペンシート(年間シート)を購入しているので3年連続皆勤となる予定だ。また、12球団のファンクラブ会員でもある。しかし、ヤクルトの試合に通っているため、他の球場に足を運ぶ機会がないのが悩みの種だ。

メジャーリーグはFantasy Baseball(ファンタジーベースボール)も楽しんでおり、2018年で8年目になる。優勝回数は聞かないで欲しい。

その他の特記事項として創作が好きだ。だからといって『たら、れば』を語っているわけではない。純粋に小説や短歌を楽しんでいるのだ。野球関連での短歌もこのサイトで発表できればいいと考えている。野球ファンと短歌がリンクするかはわからない。でも、やりたいからやってみるのだ。

ちなみに山田哲人(ヤクルト)を詠むとこうなる。

神宮で夢へと続くその道を見せてくれるは背番号1

こういったサイトを『マジメ』に運営するのは初めてだ。サイトのデザインや仕様も手探り状態ということで頻繁に変わる可能性もある。

正直、なにも決まっていないなかで走り出す。それでも、長い目で見つめてくれれば幸いだ。

どうぞ、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です