間合いが取りにくい人 |ヤクルトが好き

神宮球場

2022年3月30日(水)
ヤクルト[1-3]巨人(神宮)

メルセデス(巨人)の投球テンポは早い。捕手からの返球をもらうとすぐに構えてサインを見たとたんにモーションに入る。打者としては間合いが取りづらいのではないだろうか。そんなことを素人ながらに思ってしまう。

プロ野球選手でもないぼくが、タイミングを取る機会というのはほとんどないよなぁ、と思ったけれどもすぐに思い直した。打者と投手のようにボールという物理的な物体に対してはないけれども、対人関係ではよくあるよな、と。

話しかけるタイミングもそうだし、相槌を打つタイミングもそう。SNSの返信(リプライ)だって同じようなものだろう。この人は間合いが取りやすいけれども、あの人は取りにくい。合う、合わない。そんな経験は山ほどある。

なんだか野球と日常生活を掛け合わせてしまうとぼく自身が「間合いが取りにくい」人と認識されそうだ。なんでもかんでも野球に例える癖は好きなんだけれども、野球好き以外には受け入れられないし、なんなら嫌悪感を抱かれてもおかしくない。

そんな経験山ほどある。

試合結果:https://www.yakult-swallows.co.jp/game/result/2021005445
※ヤクルト公式HPより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。