松本直樹のプロ1号はあの日だった |ヤクルトが好き

20220406スコア

2022年4月6日(水)
ヤクルト[2-1]中日(神宮)

ぼくはこの日、プロ2本目のホームランを打った松本直樹をよく知らない。もちろん名前は知っているし、なんとなくは理解している。けれども…。

プロ初ホームランは2019年9月22日のことだった。当時のスクラップを確認してみると、雨が降る神宮球場で鍵谷陽平(巨人)から2ランを放っていた。松本のコメントも載っている。試合にも10-3(降雨コールド)で勝利していたけれども扱いは大きくなかった。

それもそのはず。この日は三輪正義の引退試合であり、勝利投手が石川雅規だった。紙面を見ると見出しは「石川先発170勝」であり、写真は「三輪一色」。松本のコメントは申し訳程度に隅の方に書かれていた。

2019年9月23日の日刊スポーツ(9月22日の試合結果)

当時の記憶が蘇る。前日に館山翔平と畠山和洋が引退試合(中日戦だった)をした。畠山が”らしくない”ポテンヒットで出塁し、館山から石川への涙を誘うスピーチが読まれている。そして三輪の引退試合に雨が降り、彼らしく最後はベースランニングでヘッドスライディングでユニフォーム姿に別れを告げた。

この年は優勝争いなんて関係なかった。それでも引退試合のことは覚えている。なんだけれども松本のホームランは思い出せない。

2020年は一軍出場が6試合。2021年は一軍での出場がなかった。戸田をはじめとして二軍の試合にほとんど足を運ぶことができていないから、よく知らないのも無理はない。

でも野球選手・松本のパーソナル情報はなんだか知っている。将棋が好きだとか、うさぎを飼っているだとか、子どものことだとか…。

そこに「野球選手・松本」としての情報が加わった。

高梨裕稔を好リードし、勝利に導くホームランを放ったこと。ヒーローインタビューが慣れてなくなんとなくうぶい、そんなパーソナル情報といっしょに。

試合結果:https://www.yakult-swallows.co.jp/game/result/2021005481
※ヤクルト公式HPより

2019年9月22日試合結果:https://www.yakult-swallows.co.jp/game/result/2019092201
※ヤクルト公式HPより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。