決めて打つ。内山壮真のフルスイング | ヤクルトが好き

スコア20220923

2022年9月23日(金)
ヤクルト[6-8]DeNA(神宮)

もう見飽きた。神宮での一方的な試合は今年何度目だろう。最後に追いつかない程度の反撃を見せたところで…

優勝を争っているチームの首位攻防戦とはとても思えなかった。高津臣吾監督のコメントにも現れている。

――降雨の中でお客さんも集まった

「序盤から一方的な試合になってしまったので、非常に申し訳ない気持ちが強いです。最後はちょっと追い上げムードにはなりましたけど、また明日、相手は変わりませんけど、ピッチャーは変わりますし、また違った展開でいいゲームをしたいと思うだけです」

サンケイスポーツ

これまでにも幾度となくこういう試合はあったけれども、高津監督がファンに対してこういったコメントを試合後のコメントで出したことはなかったように思う。

その監督がここにきてファンに対するコメントを出した。悪天候ということもあるけれども、ほんとひどい試合だった。

もしかしたら9回に2点差に追い上げたことで溜飲を下げたファンは多いかもしれない。でも、ぼくにはあまり関係なかった…とは言い切れない。

とはいえ内山壮真のホームランは凄まじかった。4点ビハインドの9回2死一塁。”好きなように”というとちょっとあれだけれども、まぁ制約は少ない。

とはいえ、高卒2年目の若手だ。当てにいってヒットで走者をためて──と考えるのが一般的かもしれない。そのなかで目いっぱいのフルスイング。打球はライトスタンドへ飛び込んだ。サンタナを彷彿させるフルスイングからの逆方向弾を放ってみせた。

試合後のコメントも素晴らしかった。

「当てにいかずフルスイングしようと思いました。良いポイントで打つ事ができました」

日刊スポーツ

最初からフルスイングすることを誓って打席入り、やってのけた。結果もついてきている。この男、ただ者ではない。

追い上げたこととかそんなことよりも、ホームランを打ったこと、いやフルスイングをしっかりとしたこと。それがこの試合で一番の名場面だった。

20220923:GAME135[S6-8De]75勝57敗3分/M4/神宮33勝31敗/大西2.1回6失点/原2.2回2失点/オスナ、キブレハン、内山一発/宮本出番なし#swallows

試合結果:https://www.yakult-swallows.co.jp/game/result/2021011389
※ヤクルト公式HPより

記事引用:https://www.sanspo.com/article/20220923-PQO3VPOO7NO3DEY6RPWKTHPBKA/
※サンケイスポーツより

記事引用:https://www.nikkansports.com/baseball/news/202209230001480.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp
※日刊スポーツより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。